売れる商品のリサーチ方法

「売れる商品」のリサーチ方法

「売れる商品」のリサーチ方法には、いろいろな方法があります。

主な方法は「インターネット」を使ったリサーチです。

外にでかけていかなくても、インターネットで様々な商品を見ることができ、

Amazon、楽天、ヤフー、wowmaなど

様々な商品を扱うショッピングモールや自社サイトでリサーチができます。

またインターネット以外の方法としては、

実際の小売店を回って、

どんな商品が売れているのか、

どんな商品が棚に並んでいるのか、

というのを見ていく方法もあります。

特に大手チェーンストアの販売コーナーにある商品は

大手のプロのバイヤーさんの厳しいチェックを通っているので、

私たちが見るよりも数倍売れる可能性があると思います。

初心者が「売れている」商品を扱う理由

中国輸入初心者の方には

すでに「売れている」商品を扱うことをおすすめしています。

なぜかというと、

すでに「売れている」、ということは

すでに「ニーズがある」、ということで、

すでにお客様が存在しています。

そういった商品はお客様がこっちの商品を手に取ってくれれば

すぐに売り上げにつながるからです。

物販に限らず他の業種でもライバル企業の購入を

自社に切り替えてもらう、ということが

営業マンとして売り上げがあがりやすいやり方で、

まったく新しい知らないものを買っていただくということは

お客様も不安を感じますし、お客様にその商品を知ってもらうためには

時間がかかり、なかなか利益につながらない状況に陥りやすいです。

もし資金に余裕があり、売れない期間が長く続いたとしても、

問題がないのであればよいのですが、

われわれ中小零細企業ではなかなかそうはいきませんよね。

すぐに資金を回収して次の資金に回していきたいはずです。

ですので珍しいものなどの自分だけの商品は

資金に余裕ができてからにして、

まずは手っ取り早く利益の出る、

売れている商品を扱うことをおすすめします!

 

 

 

 

関連記事

  1. 「売る」商品と「売れる」商品